首页 > Bundesliga | 第25節の注目カード(1):レーバークーゼン対フランクフルト

881節目表,Bundesliga | 第25節の注目カード(1):レーバークーゼン対フランクフルト

互联网 2021-05-12 04:25:31

ブンデスリーガ第25節2日目が3月7日に行われ、長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトは敵地でレーバークーゼンと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

【データ&トリビア】

・ブンデスリーガを舞台にした当カードは過去に69試合行われているが、スコアレスドローに終わったことは一度もない。

・両チームともに、欧州リーグ(EL)決勝トーナメント1回戦を勝ち抜き、ラウンド16進出を決めた。

・レーバークーゼンは2020年に入り、本拠でのリーグ戦3試合で計9得点を挙げている。

・フランクフルトは今年に入りアウェーで計4ポイントを稼いでいる。なお、前半戦に敵地で獲得した勝ち点は、トータルでわずか3ポイントだった。

・フランクフルトは、アウェー限定の順位表で依然として最下位である。

・レーバークーゼン本拠で行われた前回の対戦では、レーバークーゼンが6ー1で勝利。しかもすべてのゴールが、開始から36分までに記録された。

・レーバークーゼンのエースFWケヴィン・フォラントにとって、自身のブンデスリーガのキャリアで最もゴールを決めている相手がフランクフルト。しかし同選手は現在、負傷のため離脱している。

- Elmar Kremser/SVEN SIMON via www.imago-images.de/imago images/Sven Simon【予想ラインナップ】

レーバークーゼン(3ー4ー2ー1)フラデツキー;ター、S・ベンダー、タプソバ;ヴァイザー、パラシオス、アランギス、シンクフラーフェン;ハヴァーツ、ディアビ;アラリオ

アイントラハト・フランクフルト(4ー2ー3ー1)トラップ;トゥーレ、アブラハム、ヒンターエッガー、ヌディカ;イルザンカー、コール;チャンドラー、鎌田、コスティッチ;シルバ

- Anke Waelischmiller/SVEN SIMON via www.imago-images.de/imago images/Sven Simon
免责声明:非本网注明原创的信息,皆为程序自动获取自互联网,目的在于传递更多信息,并不代表本网赞同其观点和对其真实性负责;如此页面有侵犯到您的权益,请给站长发送邮件,并提供相关证明(版权证明、身份证正反面、侵权链接),站长将在收到邮件24小时内删除。

相关阅读