首页 > 百人一首30番 「有明の つれなく見えし 別れより あかつきばかり うきものはなし」の意味と現代語訳 – EVRICA(エブリカ)

920歌詞,百人一首30番 「有明の つれなく見えし 別れより あかつきばかり うきものはなし」の意味と現代語訳 – EVRICA(エブリカ)

互联网 2021-05-07 15:35:02

百人一首74番 「憂かりける(うかりける) 人を初瀬の 山おろしよ はげしかれとは 祈らぬものを」の意味と現代語訳

百人一首の74番、源俊頼朝臣の歌「憂かりける 人を初瀬の 山おろしよ はげしかれとは 祈らぬものを」の意味・現代語訳と解説です。

源俊頼朝臣

百人一首

免责声明:非本网注明原创的信息,皆为程序自动获取自互联网,目的在于传递更多信息,并不代表本网赞同其观点和对其真实性负责;如此页面有侵犯到您的权益,请给站长发送邮件,并提供相关证明(版权证明、身份证正反面、侵权链接),站长将在收到邮件24小时内删除。

相关阅读